recruiting site

トップメッセージアットホームのあゆみと未来

個性豊かな、頼れる仲間と一緒に
進化への挑戦を続ける

アットホーム株式会社
代表取締役社長
鶴森 康史

変わることがない想い―

「情報メディアと業務ソリューションを通じて不動産にかかわる全ての方のお役に立つために」

当社は、1967年(昭和42年)の創業以来、この想いのもと、不動産情報サービスという仕事と真摯に向き合い、誠実に取り組んできました。
「不動産情報サービス」という、それまでなかったビジネスモデルも、今では当たり前となっている不動産情報流通の仕組みも、この想いから生まれ、業界に定着、今日に至っています。
当社が歩んできた50年以上の長い道程では、逆風にさらされたこともありました。
しかし、当社には揺るがない土台と、それを乗り越えていく力があります。
それは、不動産情報サービスを創造したパイオニア、リーディングカンパニーとしての誇り(企業、個人のカッコよさ)です。

誇りを持って、同じ目的に向って歩み続ける仲間がいます。
当社の礎は、こうした仲間たち一人ひとりの力によって支えられているのです。
変わることがない想い、大切な仲間、これからも守り続けていきます。

受け継がれてきた伝統、文化―

人は、それぞれに持ち味が違います。
全ての人には、他にはない優れた多種多様な能力が備わっており、多様な人材がそろっている会社には、人を引きつける“面白さ”があります。
個性、持ち味を尊重し、互いの良いところを生かす。
当社はこの「調和」の精神を最も大切にしています。
仲間を信頼し、個々の能力を最大限に生かすことができたとき、企業は最大のパフォーマンスを発揮し、進化を遂げるはずです。

個性豊かな、頼れる仲間たちと一緒に進化への挑戦を続ける。
それを先輩から後輩に、そして未来の仲間たちにつないでいく。
これがアットホームの伝統、文化です。

成長を続けられる理由―

常にお客さまのニーズを吸収し、お役に立てるものは何かと徹底的に考えること。
「クリーン&フェア」の精神でその実現に力を尽くすこと。
これにより得られたのは、お客さまからの「信頼」です。
「信頼」こそがアットホームが成長を続けてこられた理由。
画一的なサービスではなく、加盟店の皆さん一社一社に寄り添ったきめ細かなサービスを提供していきたい。そのために徹底してこだわってきたのはFace to Faceのコミュニケーションと、地域に密着したサービス展開です。

だからこそ、創業時わずか30店の規模だった「不動産情報ネットワーク」が、今では全国58,000店にご利用いただくネットワークにまで成長し、拡がり続けています。
加盟店の数、ネットワークの規模は、当社への信頼の証であり、事業に対する期待のバロメーターです。このお客さまからの期待にしっかりと応えていくこと。それが次のサービスに、そして新たな価値の創造につながっているのです。

未来の仲間たちへ―

当社には、営業職をはじめ、ITアソシエイト、サービス・システム開発など、多様性に富んだ人材が、存分に力を発揮し、活躍することができるさまざまな“舞台”があります。
会社は皆さん一人ひとりが主役でなくてはいけない、私はそう考えています。
アットホームという舞台に立ち、それぞれの役柄を思いっきり演じ、輝いてください。
そして、皆さんを応援してくださるファンを一人でも多くつくってください。
これからの50年もお客さまに信頼し続けていただける、社会になくてはならない企業となるように。

「企業も個人もカッコよく」、一緒に成長していきましょう。
アットホームは、皆さんの力に期待しています。

アットホームのあゆみ

成長1967〜1980

創業時、およそ30店の加盟店からスタートした図面配布システムは、1971年には会員数が800店に達します。共同仲介をベースとした不動産情報流通システムは、ニーズとともに成長を続けます。

1967年12月 創業

  • 1968年ファクトシートお届け先数80件

  • 1973年「不動産業務支援事業」スタート

  • 1976年初めての自社ビル完成

  • 1980年ファクトシートお届け先数1万件超

発展1981〜1990

全国に営業拠点を開設し事業が拡大し続ける中、コンピューターが普及し始め、インターネットが登場します。アットホームはコンピューターを活用した情報誌の制作・発行やオンラインサービスの提供など、新たなサービス・システムを次々と打ち出します。

  • 1981年「at home」マークを制定(粟津潔氏デザイン)

  • 1985年首都圏で「アットホーム総合コンピューターシステム」の提供を開始
    ※オンライン事業をスタート

  • 1986年「カラー図面サービス」開始

  • 1987年「アットホーム株式会社」に商号変更

挑戦1991〜2000

景気後退により多くの企業が倒産する中、アットホームは挑戦を続けます。日々登場する新たなテクノロジーをいち早く取り入れ、不動産会社や消費者にとって便利なサービスを追求し続けていきます。

  • 1993年首都圏で「アットホーム家探しFAX」開始

  • 1996年athome.co.jp(自社ドメイン)を取得、ホームページを開設
    (現 不動産情報サイト アットホーム)

  • 1999年インターネット接続オンラインサービス
    「at home online web」の提供を開始

  • 2000年携帯電話による物件情報・不動産会社検索サービスを開始

可能性2001〜

図面配布から始まったアットホームのビジネスは、テクノロジーの進化と、お客さまのニーズの変化に合わせ可能性を狭めることなく拡大してきました。今後もビッグデータやAIの活用など、新たな価値の創造に挑戦し続けていきます。

  • 2008年「ATBB(不動産業務総合支援サイト)」提供開始

  • 2012年新ロゴマークを制定

  • 2016年「賃貸管理システム」の提供を開始

  • 2018年「VR内見・パノラマ」の提供を開始

to be continued...

不動産情報サービスのパイオニアとして、挑戦を続ける