新卒採用サイト

アットホームのあゆみ挑戦の歴史

アットホームのあゆみ

成長1967〜1980

創業時、およそ30の加盟店からスタートした図面配布システムは、1971年には加盟店数が800に達します。共同仲介をベースとした不動産情報流通システムは、ニーズとともに成長を続けます。

1967年12月 創業

  • 1968年ファクトシートお届け先数80件

  • 1973年「不動産業務支援事業」スタート

  • 1976年初めての自社ビル完成

  • 1980年ファクトシートお届け先数1万件超

発展1981〜1990

全国に営業拠点を開設し事業が拡大し続ける中、コンピューターが普及し始め、インターネットが登場します。アットホームはコンピューターを活用した情報誌の制作・発行やオンラインサービスの提供など、新たなサービス・システムを次々と打ち出します。

  • 1981年「at home」マークを制定(粟津潔氏デザイン)

  • 1985年首都圏で「アットホーム総合コンピューターシステム」の
    提供を開始
    ※オンライン事業をスタート

  • 1986年「カラー図面サービス」開始

  • 1987年「アットホーム株式会社」に商号変更

挑戦1991〜2000

景気後退により多くの企業が倒産する中、アットホームは挑戦を続けます。日々登場する新たなテクノロジーをいち早く取り入れ、不動産会社や消費者にとって便利なサービスを追求し続けていきます。

  • 1993年首都圏で「アットホーム家探しFAX」開始

  • 1996年athome.co.jp(自社ドメイン)を取得、ホームページを開設
    (現 不動産情報サイト アットホーム)

  • 1999年インターネット接続オンラインサービス
    「at home online web」の提供を開始

  • 2000年携帯電話による物件情報・不動産会社検索サービスを開始

進化2001〜2016

図面配布から始まったアットホームのビジネスは、テクノロジーの進化と、不動産会社や消費者のニーズの変化に合わせ可能性を狭めることなく拡大してきました。

  • 2008年「ATBB(不動産業務総合支援サイト)」提供開始

  • 2012年新ロゴマークを制定

  • 2016年「賃貸管理システム」の提供を開始

可能性2017〜

2022年12月、アットホームは創業55年を迎えました。今後もビッグデータやAIの活用など、新たな価値の創造に挑戦し続けていきます。

  • 2018年「VR内見・パノラマ」の提供を開始

  • 2019年「スマート申込」の提供を開始

  • 2021年「⼊居者向けアプリ(お住まいチャンネル)」を提供開始

  • 2022年「スマート接客」を提供開始

to be continued...

不動産情報サービスのパイオニアとして、挑戦を続ける