recruiting site

キャリアモデル6人のキャリアパス

キーワードで見る働き方

変化することも、突き詰めることも、個性の数だけ可能性がある

アットホームには、決まったキャリアパスはありません。社員一人ひとりが実現したいこと、挑戦したいことに向かって歩みを進めています。 ここでは、キーワードごとに6人のモデルケースを紹介しますが、あくまで一例です。参考にしていただきながら、ぜひアットホームで歩むキャリアを、みなさん自身で思い描いてみてください。

Case.1

Y・Mさん(男性)の場合

営業の仕事を突き詰めたい!
どんな風に成長できるのだろう?

異なる専門性・異なる市場を経験し
営業所を統括する立場に

1年目~RM営業(3年間)

4年目~IT営業(2年間)

6年目~営業チーム長(6年間)

12年目~仙台へ単身赴任し、営業所長(3年間)

15年目~東京へ戻り営業所長

RM営業・IT営業として経験を積むことで知識を広げ、お客さまに最適な提案をするだけでなく、ニーズを掘り下げる力を養ってきました。そして、チーム長となり、チーム一丸となってミッションを達成していくために必要なマネジメント力を磨いていきました。

東京・神奈川のいくつかの営業所で営業の経験をした後、仙台での営業所長を経て、東京の営業所長になりました。当社はあまり転勤は多くありませんが、エリアごとに違った市場を経験できたのはとても勉強になりました。営業所の売上達成だけでなく、若手の育成や現場の声を社内関連部署にフィードバックする立場として、仕事に臨んでいます。

Case.2

I・Gさん(女性)の場合

女性の活躍推進とあるけど
どんな風にキャリアを
歩めるのだろう?

営業から内勤部門へ
経験を積み、女性管理職に

1年目~ITアソシエイト(2年間)

3年目~IT営業(4年間)

7年目~サービス開発(2年間)

9年目~サービス開発 サブプランナー(3年間)

12年目~サービス開発 グループ長

営業所でITソリューションを扱う立場として、ITアソシエイト、IT営業を経験。お客さまのニーズに最前線で触れた経験を生かし、企画部門に異動しサービス開発の仕事に携わりました。
経験を積みサブプランナーとしてチームをマネジメントする立場になり、さまざまな開発に携わりました。そして、サービス開発グループ長に。女性ならではの目線を生かし新しいサービス開発を牽引すると共に、女性のキャリアのロールモデルとなれるよう日々頑張っています。

Case.3

M・Nさん(男性)の場合

ITエンジニアの道を極めたい!
どうすればなれるんだろう?

自社開発環境の中で
プロジェクトを牽引していく

1年目~プログラマー
コーディング作業など(3年間)

4年目~システムエンジニア
設計、要件定義など(1年間)

5年目~プロジェクト選抜(2年間)

7年目~プロジェクトリーダー(4年間)

11年目~プロジェクトマネージャー

入社までプログラミングは未経験でしたが、ITに関わる仕事がしたいと考え、プログラマーとして働くことを決めました。研修でプログラミングの基礎を学び、実務経験を積んだ後、システムエンジニアとして、さまざまな業務ソリューションやメディア開発に携わりました。その過程で実力が認められ念願だったプロジェクトメンバーに選抜されました。 1からサービスをつくり上げる苦労もありましたが、完成したときには大きな達成感があり、自信がつきました。

現在はマネジメントを行う立場となり、優秀なエンジニアを育成するために日々奮闘しています。現状に満足はせず、今後はAIやIoTなどの最先端の技術を用いた開発にも積極的に携わっていきたいです。

Case.4

J・Sさん(女性)の場合

夫婦共働きでお互いの夢を
追いかけたい!
もし夫が転勤になったとき…
どうなるんだろう?

全国に広がる拠点に異動し
新しい土地でキャリアを歩めます

1年目~営業サポート
名古屋(2年間)

3年目~ITアソシエイト
名古屋(1年間)

4年目~結婚
ITアソシエイト継続
名古屋(2年間)

6年目~夫の転勤に伴い東京の営業所へ
ITアソシエイトとして異動(5年間)

11年目~現場経験を生かし、
東京の営業支援グループで
内勤事務として勤務

夫婦共働きで、お互いの仕事を尊重し合いながら働き続ける。そうやってこれまで働いてきましたが、夫の転勤で転居することに。仕事にやりがいを感じていたし、このまま働き続けたいと思っていました。

アットホームは全国に事業所を展開しているため、パートナーの転勤に伴う異動にも応えてくれる場合があります。私も新しい場所で、新たなやりがいを見つけ仕事に励んでいます。

Case.5

K・Tさん(男性)の場合

いくつかの職種に興味があるけど
どのようなキャリアを
歩めるのだろう?

複数の営業所で培った
知識と経験を生かし、
新しいステージで活躍することも
できます

1年目~RM営業
郊外(4年間)

5年目~RM営業
都心(3年間)

8年目~サービス開発(4年間)

12年目~サービス開発 グループ長補佐

ジョブローテーションを活用して、さまざまな仕事にチャレンジしたいという希望を持って入社しました。 RM営業として市場規模の異なる営業所での経験を積み、さまざまなお客さまのニーズに触れたことで、新たな仕事へのチャレンジ意欲が高まりました。

そして企画部門に異動しサービス開発の部署へ。分からないことも多くありましたが、経験を積み、今ではチームをマネジメントをしながら、新しいことにチャレンジしています。

Case.6

S・Oさん(女性)の場合

出産や育児、ライフスタイルの
変化に合った仕事が
できるのかな?

制度の充実と周囲の助けで
出産や育児を安心して迎える

1年目~RM営業(2年間)

3年目~IT営業(3年間)

6年目~結婚
IT営業 継続(1年間)

7年目~妊娠
営業サポートへ 職種転換

8年目~産休・出産・育休

9年目~時間短縮勤務
ITアソシエイト

育児をしながらカッコよく働くワーキングマザーに憧れを持っていました。第一子を授かった際に、外回りからデスクワーク中心の働き方を希望し、IT営業から営業サポートに職種転換しました。

出産・育休を経て、復職後の現在は、時短勤務制度を活用しながらITアソシエイトとしてこれまでのキャリアを生かしてやりがいを持って働いています。同じ営業所にワーキングマザーの先輩社員もいるので、いろいろと相談に乗っていただき助かっています。