recruiting site

職種紹介
interview
営業サポート

原動力は誰かの
役に立ちたいという気持ち。
自分を高め、ひとつでも多くの
「ありがとう」を。

アットホームに入社を決めた理由

就職活動を始めた当初は、本が好きで出版やマスコミ業界を志望していましたが、自己分析を深めていくと、誰かをサポートする仕事の方が自分には適性があると気づき、業界を絞らず幅広い企業をリサーチするようにしました。アットホームについては最初、営業職に興味を持っていたのですが、面接で「佐藤さんは営業よりも営業サポートの方が活躍できる気がするよ」とアドバイスをいただきました。人とのつながりを大切にし、一人ひとりをしっかりと見てくれる会社だなと率直に感じ、入社を決めました。

佐藤 仁美Hitomi Sato

東日本営業部 北関東・信越ブロック
2019年入社

仕事風景

一言で“サポート”といっても、
幅広い業務があるそうですね

入社前は、社内でずっと書類を作成する事務仕事をイメージしていました。実際には、営業担当との連携、加盟店さまにIT商品の利用促進や新商品のご案内、各部署からの問合わせ対応など、人とやりとりする機会の多さに驚きました。もちろん、ファクトシート(図面)の仕分けや見積りの作成といった事務作業もありますが、加盟店さま、営業担当、各部署がスムーズに連携できるようにすることが、営業サポートの最も大切な役割だという意識で取り組んでいます。

チームの存在が、仕事への原動力になっていると聞きました

個人プレーに思われがちですが、職種に関係なく協力して動いています。営業サポート同士で足りない知識を補い合うのはもちろん、「今、対応に時間がかかっているから、この作業を進めておいてあげよう」といったように、声に出さなくても察してサポートし合うことも多いです。また、ITアソシエイトの方に商品知識を深める講義を開いていただいたこともあります。協力し合えるのは、全員の意識に加盟店さまのお困りごとに応えたいという共通の思いがあるからだと思いますし、助け合っているからこそ、自分も頑張らなければという気持ちになります。

仕事風景

この仕事の魅力は何ですか?

「ありがとう」をもらえることだと思います。幅広い業務がありますが、営業担当が外出中でできない業務を代わりに行うと直接感謝してもらえるのですごくうれしいです。また、直接対面する機会がない加盟店さまが以前対応したときのことを覚えていただいており、「いつもありがとう」と言っていただけたことは、とても印象に残っています。できることが増える分だけ、「ありがとう」と言っていただける機会が増えていくことが、営業サポートの魅力だと思います。

アットホームに入社して、
どんな成長がありましたか?

臨機応変に対応できるようになりました。パソコンが苦手な方、忙しくて時間が取れない方、新しい商品について詳しく知りたい方など、お客さまによって置かれている状況も、必要とされている応対も違います。加盟店さまの立場を考え、最適な応対ができるよう心がけています。また、以前は積極的に自分から人に話しかけるタイプではなかったのですが、入社してから多くの方と接する環境に身を置くことで、自分からコミュニケーションを取りにいくようになりました。

career vision

今の仕事が好きなので、まだまだ営業サポートを続けていきたいです。自分が成長することで、アットホームとより多くのお客さまとの関係構築につながります。IT商品の知識を少しでも多く学び、お客さまからの問合せ対応など、今以上に迅速に対応できるようになりたいと思っています。

職種紹介interview

職種紹介に戻る