recruiting site

女性社員座談会女性社員が語る働きやすさ

女性社員座談会

女性の活躍は、特別なことじゃない
アットホームで実感する働きやすさ

「不動産業界=男性」は過去の話
女性の営業が当たり前に活躍するフィールド

池村さんと新貝さんは2017年新卒入社の同期だと聞きました。私が入社したのは10年以上前で、近畿地域で初の女性RM営業でした。男性中心の環境にはすごく戸惑いましたが、周囲はサポートしてくれる人ばかりでとても助けられたのを憶えています。

たしかに以前は男性が多かったですね。私は内勤の経験が多く、周囲に女性も多くいましたが、営業現場だと女性はほとんどいませんでした。池村さんと新貝さんは、入社前に不安に思うことはありませんでしたか?

私たちの同期は、むしろ女性の方が多いくらいです。入社前にお会いした社員の方からも、「男女の差はない」ということを聞いていたので、特に不安を感じたことはなかったです。

社員座談会などで会った社員の方も、皆さん仲が良さそうでしたよね。その雰囲気を見て絶対に働きやすい会社だと感じました。女性の働きやすさを気にすることさえなかったです。

当時からは想像できないくらい女性が増えましたし、働く環境は大きく変わりましたね。

たしかに変わりましたね。女性社員が増えたことで制度も手厚くなり、現在は産休・育休、時短勤務も当たり前になりました。周囲の理解もずいぶん進みましたし、池村さんと新貝さんのように、性別の違いを意識することなく働ける環境になったことは、本当に良いことだと思います。

対談風景

制度があるだけでは意味がない
周囲の理解が最も大切

私には14歳と10歳の子どもがいて、下の子が小学校に上がるまでは時短勤務で働いていました。いくら制度が整っていても、実際に利用しづらく形骸化していては意味がありません。アットホームでは育児に対する周囲の理解があり、ママ社員にとっても働きやすい環境だと感じます。

山﨑さん、そんなに大きなお子さんがいるようには全然見えないですね! 我が家も2人の子どもがいますがまだ小さく、現在は時短勤務で働きながら、子どもの急な体調不良や行事の際には休暇制度を利用しています。さりげなくフォローしてくれる周囲の存在に、いつも助けられています。でも、時短勤務がなかったら倒れそうなくらい子育てが大変で…。

長岡さんはきっと今が一番大変な時期だと思います。これからだんだん楽になっていきますよ。働くママとしては、時短勤務もそうですが、会社全体として残業が減ってきたのもありがたいですね。

やはり制度が整っていても、お子さんを育てながら働くのは大変なんですね…。私たちもたしかに残業が少ないです。どうしても必要な業務がある際は互いにフォローして、全員で早く帰ろう!という雰囲気があります。

たしかにそうですね! 私は大体いつも営業所で一番に退社しています。もちろん、やるべきことはしっかりやったうえで、自分の時間もしっかり大切にすることで、仕事に全力で臨める今のスタイルがとても気に入っています。

若手社員が感じる「上司より先に帰りにくい」雰囲気が、アットホームには全くないですよね。私も毎週自分で目標を設定して、効率的に働けるように意識しています。

対談風景

結婚や出産後の活躍は
ますます当たり前になっていく

私はもともと内勤で働きたいと希望していて、営業を2年経験した後、企画の部署に異動しました。今までの営業経験を生かして、加盟店にも、営業担当にも喜んでもらえるような商品やサービスを考えていきたいと思っています。

私はもともと営業志望だったので、これからも今の仕事で成果を残しつつ、チーム長を目指したいです。「女性として」というよりも「1人の営業として」という気持ちです。結婚や出産のことは、まだ具体的なプランは持ってないです。

二人とも充実していますね。以前は私のように育休を複数回取得しながら営業を続けた人がいなかったのですが、私がモデルケースとなることで、私の姿に勇気づけられると話してくれる後輩も出てきました。今まで自分がやってきたことは間違っていなかったと、逆に自信をもらっています。

アットホームの働きやすさは、長岡さんたちが前例をつくってきてくれたからなんですね。同じ女性の営業として尊敬します。結婚や出産を見据えて、業務を行う上で今のうちから心がけておくべきことはありますか?

「これは絶対に人に負けない」という強みを意識しておくといいと思います。何か専門性を持っていると、今後いろいろなキャリアを歩むうえで自信になりますし、周囲の人たちが自分の声に耳を傾けてくれるようになりますよ。

今後ますます女性が活躍できる会社になっていくと思うので、池村さんと新貝さんも前向きにチャレンジを続けてくださいね。

対談風景

メッセージ

  • 池村 梨奈Rina Ikemura

    新卒で入社する一社目の会社は、初めて社会を経験する場になるので、環境がとても大切だと感じます。私自身、成長できる環境をしっかりと整えてもらえたおかげで、大きく成長できたと実感しています。環境を知るには、社員の生の声を聞くのが一番です。インターンシップや座談会などに積極的に足を運び、悔いのない就職活動にしてください。

  • 新貝 里沙子Risako Shingai

    就職活動では、しっかりとあなたと向き合ってくれる会社を選んでみてください。アットホームでは、今やりたいこと、これからやりたいことを話せる機会がとても多いです。私も入社してから今まで上司や先輩方にたくさんのお話を聞いていただきました。親身になって一緒に考えてくれる人が多い会社だと、自分らしいキャリアが歩みやすいと思います。

  • 山﨑 千晶Chiaki Yamazaki

    広告、システム、企画、営業など、さまざまな仕事があり、キャリアの幅が広いのもアットホームの魅力です。私も今までにいろいろな部署を経験してきましたが、その結果、いくつもの視点で物事を見ることができるようになりました。性別に関係なくリーダーを任される機会もあるので、子育てをしながらキャリアアップも目指せます。

  • 長岡 美沙Misa Nagaoka

    アットホームはライフイベントなど、何かあっても相談すれば働きやすい環境を一緒に考えてくれる会社です。私も子どもが生まれたばかりの頃は、さすがに営業を続けることが難しく、内勤の部署に異動させてもらいました。内勤だと、今までと違う視点から営業の仕事を見ることもできて、その時の経験は営業に戻ってからもプラスになりました。不安に思うことがあれば、周囲の人に何でも相談してほしいと思います。

対談風景