調査データ市場動向

2024年3月 首都圏における「中古マンション」の価格動向

首都圏の中古マンション1戸あたり平均価格は3,878万円で、前月比-0.3%と2カ月ぶりに下落。前年同月比は5カ月連続で下落。千葉県西部は9カ月連続で前月比下落。東京23区は8カ月連続で2017年1月以降最高額を更新。首都圏外8エリア(2024年1~3月)の前期比は京都市、前年同期比は仙台市、名古屋市が下落。札幌市、大阪市、神戸市、広島市、福岡市は2017年Ⅰ期以降最高額を更新。

調査データ市場動向

2024年3月 首都圏における「新築戸建」の価格動向

首都圏の新築戸建の平均価格は4,541万円で、前月比+0.9%と3カ月ぶりに上昇。前年同月比は-0.1%と2カ月連続で下落。8エリア全てで前月比上昇も、5エリアが前年同月を下回る。神奈川県他は2022年10月以来、17カ月ぶりに2017年1月以降最高額を更新。首都圏外8エリア(2024年1~3月期)は愛知県、京都府は前期比・前年同期比ともに下落。北海道、大阪府、広島県は2017年Ⅰ期以降最高額を更新。

調査データ市場動向

2024年3月 全国主要都市の「賃貸マンション・アパート」募集家賃動向

マンションの平均募集家賃は、東京23区・東京都下・神奈川県・埼玉県・千葉県・札幌市・仙台市・名古屋市・京都市・大阪市・福岡市の11エリアが全面積帯で前年同月を上回る。マンションは、ファミリー向きが5カ月連続して全13エリアで前年同月を上回る。中でも、東京都下・神奈川県・千葉県・仙台市・名古屋市・大阪市・広島市の7エリアは2015年1月以降最高値を更新。アパートも、ファミリー向きが2カ月連続して全13エリアで前年同月を上回る。中でも、東京23区・神奈川県・埼玉県・千葉県・名古屋市・神戸市の6エリアは2015年1月以降最高値を更新。

調査データトレンド調査

α世代ファミリーのライフスタイルに関する調査

12歳以下の子どもを持ち、第一子が生まれてから購入物件(マンション・一戸建て)に引っ越したα世代ファミリーを対象に、α世代ファミリーの価値観や住まいに対する考え方、不動産会社に求めることを調査いたしました。

調査データトレンド調査

不動産のプロが選ぶ!「ファミリー世帯がチェックすべきポイント」ランキング

不動産価格の上昇によりファミリー層の賃貸ニーズが高まっていることを受け、小学生以下の子どもがいるファミリー世帯に賃貸物件を紹介したことがあるアットホーム加盟店を対象に実施した調査結果をもとに、『不動産のプロが選ぶ!「ファミリー世帯がチェックすべきポイント」ランキング』を発表します。

調査データトレンド調査

家事と住まい探しの実態調査     

賃貸物件で一人暮らしをし、料理・洗濯・掃除を日常的に行っている18~40歳の男女を対象に、家事との向き合い方や住まいに求めること、家事の工夫に関する調査を実施いたしました。

調査データトレンド調査

不動産のプロが選ぶ!「環境に配慮した住まいにおすすめの条件・設備 2024」ランキング

2024年4月より開始される「建築物省エネ法に基づく建築物の販売・賃貸時の省エネ性能表示制度」を受け、全国のアットホーム加盟店を対象に実施したアンケート調査の結果をもとに、『「環境に配慮した住まいにおすすめの条件・設備 2024」ランキング』を発表します。

調査データ市場動向

2024年2月 首都圏における「中古マンション」の価格動向

首都圏の中古マンション1戸あたり平均価格は3,889万円で、前月比+0.6%と2カ月ぶりに上昇。前年同月比は4カ月連続で下落。千葉県西部は8カ月連続で前月比下落。東京23区は7カ月連続で2017年1月以降最高額を更新。

調査データ市場動向

2024年2月 首都圏における「新築戸建」の価格動向

首都圏の新築戸建の平均価格は4,501万円。前月比は-0.2%と2カ月連続、前年同月比は-0.1%と2020年6月以来44カ月ぶりに下落。東京都下は6カ月連続、横浜市・川崎市は7カ月連続で前月比下落。東京23区は前月比+0.6%と上昇するも、6カ月連続で前年同月を下回る。

調査データ市場動向

2024年2月 全国主要都市の「賃貸マンション・アパート」募集家賃動向

マンションの平均募集家賃は、東京23区・東京都下・神奈川県・埼玉県・千葉県・仙台市・大阪市・神戸市・福岡市の9エリアが全面積帯で前年同月を上回る。マンションは、ファミリー向きが全13エリアで前年同月を上回る。全エリアでの前年同月超えは4カ月連続。中でも、東京都下・神奈川県・千葉県・札幌市・名古屋市・京都市・大阪市・広島市・福岡市の9エリアは2015年1月以降最高値を更新。アパートも、ファミリー向きが全13エリアで前年同月を上回る。中でも、東京23区・神奈川県・埼玉県・千葉県・札幌市・仙台市・名古屋市・福岡市の8エリアは2015年1月以降最高値を更新。

前のページへ 次のページへ