調査データ市場動向

2020 年 7月 首都圏における「中古マンション」の価格動向

首都圏の中古マンションの1 戸あたり平均価格は3,130万円で、前月比-0.4%。 東京23 区、横浜市・川崎市、さいたま市以外の5エリアで前月を下回る。 東京23 区の平均価格は前月比+0.2%で、4,135万円と過去最高に。

調査データ市場動向

2020 年 4~6月期 期地場の不動産仲介業における景況感調査

首都圏・近畿圏における今期業況DIは、新型コロナウイルスの影響を受け賃貸仲介・売買仲介ともに前期より大幅悪化。 いずれも2014年1~3月期の調査開始以来最低値を記録。 一方、来期業況は回復見込み。

調査データ市場動向

2020 年 6月首都圏の新築戸建・中古マンションの価格動向

新築戸建の首都圏平均成約価格は3,489万円/戸、前年同月比は反転下落し1.7%のマイナス。東京23区の成約価格は、4カ月ぶりに5,000万円を超える。東京23区の中古マンションの成約価格は、前月比5.7%上昇し、過去2番目の高水準に。

調査データ市場動向

2020 年 6月 全国主要都市の「賃貸マンション・アパート」募集家賃動向

マンションの平均募集家賃は、東京23区・神奈川県・埼玉県・名古屋市・福岡市が全面積帯で前年同月を上回る。シングル向きマンションの平均募集家賃は、全エリアで前年同月を上回る。名古屋市アパートの平均募集家賃は、全面積帯で前年同月比上昇率1位に。

前のページへ 次のページへ