調査データ市場動向

2006 年 9月首都圏の新築戸建・中古マンションの価格動向

2006年9月の首都圏の市場動向(売物件)。新築戸建成約数、前年同月比6か月連続減。要因は供給減、需給のズレ。成約価格は同3か月連続上昇。3千万台・4千万台が堅調。中古M成約数、同再び増。1戸価格は同8か月連続上昇。

調査データ市場動向

2006 年 9月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向

2006年9月期の賃貸物件の物件登録数・登録賃料、および成約数・成約賃料についてお知らせします。成約数、前年同月比3か月ぶり増。マンションの好調受けすべてのエリアで増加。神奈川県は同5か月連続増。シングル向けマンションの回復目立つ。

調査データ市場動向

2006 年 8月首都圏の新築戸建・中古マンションの価格動向

2006年8月の首都圏の市場動向(売物件)。新築戸建成約数、前年同月比 5 か月連続減。需給のミスマッチ顕著。成約価格はすべてのエリアで上昇、物件の選別化進む。中古M成約数、同再び減。1戸価格は同 7 か月連続上昇。

調査データ市場動向

2006 年 8月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向

2006年8月期の賃貸物件の物件登録数・登録賃料、および成約数・成約賃料についてお知らせします。成約数、前年同月比2か月連続減。マンションが増加に転じたもののアパートが不振。エリアによる違いもより鮮明に。

調査データ市場動向

2006 年 7月首都圏の新築戸建・中古マンションの価格動向

2006年7月の首都圏の市場動向(売物件)。新築戸建成約数、前年同月比4か月連続減。都下・千葉県が20%超の大幅減、23区は4か月ぶり増。成約価格は同再び上昇。中古M成約数、同6か月ぶり増。1戸価格は同6か月連続上昇。

調査データ市場動向

2006 年 7月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向

2006年7月期の賃貸物件の物件登録数・登録賃料、および成約数・成約賃料についてお知らせします。成約数、前年同月比3か月ぶり減。シングル向け物件が苦戦。エリアによる違い鮮明。埼玉県は新築アパートを除き大幅減。

調査データ市場動向

2006 年 6月首都圏の新築戸建・中古マンションの価格動向

2006年6月の首都圏の市場動向(売物件)。新築戸建成約数、前年同月比3か月連続減。埼玉・千葉は前年大幅増の反動、23区・都下は供給減響く。中古M成約数、同5か月連続減。1戸価格は同5か月連続上昇。

調査データ市場動向

2006 年 6月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向

2006年6月期の賃貸物件の物件登録数・登録賃料、および成約数・成約賃料についてお知らせします。成約数、前年同月比2か月連続増。アパートが市場を牽引。埼玉県は新築マンションの復調で同3か月ぶり増。

前のページへ 次のページへ